相続放棄をする前に過払金のチェックを

亡くなった親の借金が多そうなので、相続放棄をしようと考えている場合は注意が必要です。

借金の借入先が消費者金融やクレジットカードの場合、取引が長ければ、過払金が発生している可能性があるからです。

消費者金融やクレジットカードで7年以上お取引をされている場合、調査をすると、現在残っている借金が無くなるケースがあり、さらに過払金が戻ってくる可能性があります。

この調査をせずに相続放棄をした場合、後に過払金があったことが判明した場合であったとしても、相続放棄の取り消しをすることはできません。

亡くなった方がどこで借入れをしていたのかが全く分からないという場合は、相続人の立場で、個人情報の請求をすることにより、借入先等の情報を知ることができますので、相続放棄をする前に、チェックをすることが望ましいです。

相続に関するお問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

072-260-4069

かみ司法書士事務所

堺市の中百舌鳥(なかもず)駅から徒歩1分

受付時間:9:00~20:00

トップページに戻る

お問合せはお気軽に

072-260-4069

お気軽にお問合せ・ご相談ください。