相続人の中に行方不明の方がいる場合

相続人の中に、連絡が取れず、行方不明になっている方がいる場合、相続手続きで、その方だけを無視して進めることはできません。

仮に、その方を無視して遺産分割協議をしたとしても無効となりますので注意が必要です。

この場合は、不在者財産管理人という、行方不明の方の為の管理人を選任しなければなりません。そして、選任された不在者財産管理人と、他の相続人との間で遺産分割協議を行うことになります。

相続に関するお問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

072-260-4069

かみ司法書士事務所

堺市の中百舌鳥(なかもず)駅から徒歩1分

受付時間:9:00~20:00

トップページに戻る

お問合せはお気軽に

072-260-4069

お気軽にお問合せ・ご相談ください。