団体信用生命保険で住宅ローンが終了した場合

住宅ローンを組む場合は、契約者は団体信用生命保険に加入します。もし、住宅ローンが終了するまでの間に契約者が死亡してしまった場合は、残りの住宅ローンが保険により支払われることになります。

この場合は、住宅についている担保(抵当権)が消えることになりますので、抵当権抹消登記をしなければなりません。

さらに、抵当権抹消登記をする前提として、相続登記をしなければなりません。

相続に関するお問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

072-260-4069

かみ司法書士事務所

堺市の中百舌鳥(なかもず)駅から徒歩1分

受付時間:9:00~20:00

トップページに戻る

お問合せはお気軽に

072-260-4069

お気軽にお問合せ・ご相談ください。